橘樹神社天王町商店街の東にある橘樹神社は、街中になりながら静かでぬくもりのある神社です。
由緒は古く、文治2年(1186年)に京都祇園社(現在の八坂神社)の分霊を勧請奉祀したと伝えられています。この橘樹神社の旧社名は天王宮といい、現在の天王町の名前の由来となっています。
この橘樹神社は規模は大きくないもののこぢんまりとした静かな場所で、神主さんもとても優しい、失礼かも知れませんがなんだか自分のおじいちゃんのような温かい雰囲気の方です。実は管理人はこの神社で子供のお宮参りと七五三のお参りをしているのですが、祈祷をして頂く際には社務所でお茶やお菓子を出して頂いた事もあります。昨年の七五三の際には神主さんは代替わりしておられましたが、祈祷をしていただいたあとには全員に梅こぶ茶を、子供には千歳飴とお菓子やおもちゃを下さいました。
近いうちに管理人の子供が所属している野球チームでも初詣に行く予定です。
天王町では毎年6月15日に近い土曜日日曜日に例大祭が行われます。このお祭りは天王祭とも呼ばれる夏祭りで周辺の地域からも神輿や山車が出て、橘樹神社に集います。町のお神輿が神社に集まるのを見ると、橘樹神社が地域の人に愛されていることが実感させられます。また毎月第4土曜日には、リサイクル運動市民の会により境内で、天王町シルクロードアンティークバザールという催しが開催されます。この催しは地域の人がオススメ商品を販売するもので、のぞいてみると掘り出し物をゲットする事ができるかも!毎月第2日曜日にはお天王さん朝市というイベントも開催されており、これは地元商店の自慢の品が販売されます(都合により変更あり)。町が愛する橘樹神社に、ぜひ一度足を運んでみてください。

<橘樹神社>
●住所 : 〒240-0003
      横神奈川県横浜市保土ケ谷区天王町1-8-12
●TEL : 045-331-0136